節約ガーデニング

多肉 ハーブ 観葉 野菜 手作りガーデン ドライフラワー ¥100ショップ インテリア 沖縄 貝殻 認知症介護 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






   




【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

つる薔薇アンジェラ  満開 


庭に植えて3年目のツル薔薇アンジェラが満開です。



バラ初心者でも育てやすい品種です。





今のところ3年間無農薬。



今年は、300輪ぐらい咲いたんじゃないかな〜



アーチに絡ませています。














でも・・・



片側から這わせています。



挿し木して、もう片側から這わせようかと、

計画しています。


冬場の剪定、余り枝を落とせなかった(;^ω^)

このままじゃ、風通し悪すぎ(゚Д゚;)

花後、早めに、軽く剪定して、

それを挿し木したいと思います。







セリアさんで買った容器に飾りました。



この容器、ガラスじゃないんですよ〜

プラ。

気軽に扱えて、すごくいい!



こっちもセリアさんで買ったガラスの小瓶。



色がいいでしょ〜



あ、アンジェラ可愛いでしょ(*^_^*)





スポンサーサイト




   




【 2016/05/25 】 つる植物 | TB(0) | CM(8)

クレマチス用のオベリスクを購入

マズルカにとっては、

クレマチスの栽培、難しいです(;^ω^)



葉が落ちたクレマチス。

(写真中央の緑の支柱に誘引されてるやつ)

白いアーチに誘引していました。



ツルもあまり伸びないし、

上手く咲かない(・。・;


アーチには他にゴールデンハニーサックルも誘引していて・・・

同じ場所に2種類は良くないですね(;^ω^)


ハニーサックルのツルと一緒になってしまい(-_-;)

つるの剪定もうまくできませんし。





ビル・ド・リオン



(去年の6月中旬)

こんなお花です。

庭に植えて2年目の去年、

2輪しか咲きませんでした(;^ω^)



専用のオベリスクを・・・

と探していました。

コメリさんっていうホームセンター?農家のお店?で。

約¥1000でゲットしました。




href="https://picasaweb.google.com/lh/photo/Q8ZY_N2PF9arFwGcL1uvhNMTjNZETYmyPJy0liipFm0?feat=embedwebsite">

高さは150センチ。

他のホームセンター2ヶ所で下見した時、

¥2000以上してました。




スチール製





気分をよくしてしまい、

余分なものまで買ってしまいました(・。・;



アイアンの花台です。

半額処分で¥400だったので。


椅子にしちゃおうかと思ったのですが、

脚が3本だから座るのは不安定かな(^^ゞ



白く塗ろうかな〜


ここのアンティークなレンガの上に、

白いアイアンのガーデンテーブル&椅子を置くのが夢なんですけどね。
















   




【 2016/02/19 】 つる植物 | TB(0) | CM(2)

オカメヅタの目隠しとアイビーのアーチ



斑入りのオカメヅタ

放っておくと、地面に這います。



アイアンのトレリスに誘引してます。

伸びたら誘引、伸びたら誘引を繰り返して、

ナチュラルな目隠しになりました。

2年くらいかかったかな。

やっと完成した感じです。






アイビーも放っておくと垂れ下がります。



ミニアーチに誘引しました。



↓ 植木鉢サイズです。

ミニトレリス・アーチ

ミニトレリス・アーチ
価格:1,080円(税込、送料別)




オカメヅタの目隠しも、

アイビーのアーチもナチュラルそうで、

実はナチュラルじゃない・・・


つくってます(;^ω^)



壁飾りのようでフックがついているので、

実用的。









   




【 2016/02/14 】 つる植物 | TB(0) | CM(0)

カロライナジャスミン

冬の間に、木の剪定




アーチのカロライナジャスミン(左)



(右はゴールデンハニーサックル)


ジャスミンの仲間ではありません。

常緑つる性低木。

とても丈夫。

春にたくさん花をつけます。

欠点は・・・有毒ってことかな。


毒を持つ植物多いですが、

カロライナジャスミンの毒は結構強いデス。


アーチに絡ませる植物を決める時に、

色々考えましたが、

カロライナジャスミンを選びました。

丈夫で育てやすそうだったので。

毒は間違って、食べたり飲んだりしなければ大丈夫。



年末には蕾があるのに気がついてました。




去年の花に、

種がたくさん実ってしまったことも気がついていたのですが・・・




増やす予定はないので、

花が終わったら、花ガラは摘み取ればよかったなぁ・・・



でもドライになって、可愛いかも。




こんな種ができるんだ〜

もみじみたいな種ですね。



カロライナジャスミン

調べましたら、カロライナジャスミンの剪定は花後でした。




満開のカロライナジャスミン



(去年の4月28日)
















   




【 2016/02/03 】 つる植物 | TB(0) | CM(0)

アイビーとオカメヅタの紅葉がキレイ!


朝の冷え込みの強い日が続きますね。

最近のお庭の様子


ユリオプスデージーが咲いています。




シルバーの葉のタイプです。



この時期に重宝するお花です。

寒さに割と強い。

霜よけのないところです。


でも何度も強い霜にあたると、

傷みます・・・



ローズヒップ




実を観賞するタイプのバラ

こんなに花、咲いたんだ〜?!






お花の少ない時期のお庭の彩にいいですね〜

でも・・・

しなびる前に、室内に飾るようにも、

収穫すればよかったかな(;^ω^)



お庭の一角がカラフル〜



赤いのはヒペリカムの紅葉。

斑入りのオカメヅタに斑入りのアイビー

ローズマリーも咲いてます。



斑が白いタイプのアイビー



縁がピンクで可愛い(*^_^*)



オカメヅタも〜
















   




【 2016/01/14 】 つる植物 | TB(0) | CM(0)

フィカス・プミラ〜オオイタビ


今日はフィカス・プミラの話





フィカス・プミラ

を最初に育てたのは、

20年くらい前かも。



オシャレな観葉植物として、

室内で育てていました。

んが・・・

枯れました・・・


その後もチャレンジしましたが・・・

枯れました。


難しい植物だな〜と思ってあきらめました。



フィカス・プミラ・・・クワ科のフィカス(イチジク)属

別名オオイタビ



10年くらい前に、

お庭に植えてあるお宅を見かけました。

しかも凄く元気そうで、

レンガにしがみついてます。

斑はありませんが、同じ植物のようです!








自分のお家ができたら、

庭に植えようと決めていました。






2年くらい前でしょうか・・・

立水栓を組み立てて(あ、うちの立水栓は組み立て式レンガです)、

そこにフィカス・プミラを植えました。



レンガにフィカス・プミラ



最初は麻ひもでレンガにしばりつけました(・。・;

ずっとこんな雰囲気に憧れていました。

今年、やっと想い描いていたようなイメージになりました。



節から気根がたくさん出て、

這い登るのが好きです。



他の場所では・・・



地を這って、グランドカバーの様(*^-^*)



育てるのがあんなに大変だった観葉植物のフィカス・プミラが、

こんなモリモリになるなんて〜(*^-^*)


あ、でも急に外に出すと葉が焼けてしまいますし、

もし外に植えるのでしたら、

春になってからですね。




写真の真ん中あたりが、フィカス・プミラ。

素焼きの鉢に這っています。



分かりにくいですね・・・



植木鉢を出してみました。





斑入りの園芸種



観賞植物として売られているのは、

斑入りのものが多いですね。


よく覚えてないのですが、

斑入りも植えたみたいです。

斑入り、庭に植えると、

斑が消えてしまうことが多いかと思うのですが、

残っていました。


ちなみに挿し木も簡単なのですが、

斑入り種を挿し木すると斑が消えてしまうことがあるようですよ。





お隣との境界ブロックに。



脱走しないように気をつけています。



今マズルカが気になっているのは、

ミニマという品種です。



葉が小さいタイプです。

オシャレな雑貨屋さんとかで見かけます。

これを庭に植えたらどうなるのかな〜

って(・。・;


葉が大きくなっちゃうのかな?

それじゃ意味ない。





オリーブちゃんの根元



多肉露地畑の上に、

這ってきました(・。・;



何かにしがみつきたい性格(いや、性質)



何かな〜い?

って伸びていきます。



あ、あった。



玄関のタイルにしがみつき、

タイルの上に置いてあった鉢に上り始めましたよ(;^ω^)



フィカス・プミラの幼葉の様子でした!





このオオイタビ(フィカス・プミラ)、

不思議な木です。


日本にも自生しています。

大きくなると、葉が5〜10センチと大きくなり(成葉)、

気根を出して這うことをやめて、

イチジクみたいな実をつけるそう!



マズルカは見たことないです。

気がついてない?!

同じ植物には見えないみたいですから。

関東では見られないかな。

もっと暖かいところでは、大きくなるみたいです。



こんな風に斑が入るタイプも。













   




【 2015/11/23 】 つる植物 | TB(0) | CM(4)

風船かずらのリース



息子が、

「宿題ってなんの為にあるの?」

それはね・・・

「宿題が出ないと、家で勉強しない子に、

家で勉強させる為だよ」

即答しました(・。・;

納得したようでした。



風船かずらのリースは・・・





すぐに出来上がりました。



片づける時に、

もったいないので、くるっとまとめただけですが・・・


風船かずら・・・毎年こぼれ種で生えてきます。

近年飽きてきて(;^ω^)

来年は生えてきても、

全部抜いてしまおうかと思っていたんですが。

リースが意外に可愛くて、

また育てよう♡と思ってしまいました。

種はとりませんでしたが、またきっと生えてきます!



イケメン「ゴリラ」の写真集が売れてるってご存知ですか?










   




【 2015/11/10 】 つる植物 | TB(0) | CM(4)

台風23号による強風


台風23号、油断していました・・・

というか、天気予報みていなくて(;^ω^)

こんな強い風が吹くと思いませんでした。



テラス倒れました。






直さないと💦





   




【 2015/10/09 】 つる植物 | TB(0) | CM(0)

オカメヅタの目隠し


うちは勝手口を開けると、

道路があるのですが、

その道路からの目隠しにシロオカメヅタを植えました。

去年の春くらいだったと思います。






今年の春からグングン伸びてくれて、

とてもいい目隠しになりました!



¥180くらいの苗だったかな・・・

数年かけて増やしました。



鉄製のトレリスに絡ませてあります。



鉢を置くところに、ブロックなどを置くと安定しますね。



オカメヅタ、放っておくと、

支柱などに絡まってはくれません。




なので、伸びたら誘引、伸びたら誘引を繰り返して。


裏庭は、斑入りの明るい雰囲気の葉を

植えるように心がけていいます。




斑が入ってない緑だけのもあります。











   




【 2015/09/27 】 つる植物 | TB(0) | CM(0)

三つの実



ヘンリーヅタ



実が5〜8ミリ程の大きさになって・・・

紫色に色づきました。


ヘンリーヅタ、

今年2回目のマイマイガの幼虫がついてしまい、

薬散するつもりだったのですが・・・

まずは伸びすぎた枝を剪定してからと思いまして。

剪定したたら、さっぱりして、

まあいいや・・・という感じになってしまいまして(;^ω^)

数匹まだ小さかったのでチョッキンで対応しました。

んが、先週マイマイガと甲乙つけがたい苦手な虫がつきました!

ショックです。

スズメガの幼虫。

シューで対応しました。


ヘンリーヅタ、とってもお気に入りだったのに、

こうもマズルカが苦手なキモイ虫がつくとは・・・





これは?



スズランです。

実が付いてるのは初めてみました。

スズランには全草、毒があるそうです。

しかもかなり強い。





これは玄関アーチのゴールデンハニーサックル



これも目立たないけど、

実が付いてました。





   




【 2015/09/13 】 つる植物 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

マズルカ

Author:マズルカ


アラフォー節約主婦
20年程前から色んなジャンルの植物を育ててきました
雑貨・インテリアも大好き
ナチュラルなガーデンとインテリアを目指しています

訪問ありがとうございます
夏は38℃、冬は-5℃になる過酷なお庭ですが、 植える場所を工夫したり、宿根草やグランドカバー植物を活用し、 ローコスト・ローメンテナンスなお庭を楽しみながら作っています

子供2人と夫君の4人暮らし
母は認知症です
車で30分の距離で一人暮らし

家庭菜園は車で10分程のところ

コメントお気軽に 
マズ夫
マズルカの夫
実家の家庭菜園を継いで、品種にこだわって栽培。
栽培のテーマ
・多肉植物をグランドカバーに
・熱帯果実を関東で
・芝の代わりにランドカバー
・宿根草・多年草の活用
・香りのカーペット
 (ペニーロイヤル・カモミール)
・小さく買って大きく育てる
・上手に冬越し
苗を極力買わずにガーデニング!
カテゴリ
・宿根と1年草では分けていません
・庭植えは「ガーデン(植物)」
・鉢植えで管理しているものは 「鉢花」のカテゴリに分類しています
リンクについて
リンクへの許可は要りません
リンクしていただけたら光栄です
カウンター
検索BOX・タグ一覧
応援お願いします
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。