節約ガーデニング

多肉 ハーブ 観葉 野菜 手作りガーデン ドライフラワー ¥100ショップ インテリア 沖縄 貝殻 認知症介護 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






   




【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラゴンフルーツに蕾


2年前に1つだけ収穫できたドラゴンフルーツ。

去年は大きく剪定と植え替えをしてしまい、

花芽もつきませんでした。



2年ぶりの花芽。



ドラゴンフルーツ、7〜8年前かな?

根も殆どでていないような1節を買って育てています。




赤実と白実の苗が寄せ植えにしてあります。



このくらい大きくしないと実はできないかな。

大きくて、管理が大変です。

晩秋に家の中にいれて、

黄金週間の頃、外にだします。





赤実、自家結実するのですが、

花が咲かず、蕾が落ちてしまうことも多いデス。



先日テレビを見ていたら、

千葉の方でハウス栽培していました。



沖縄でたくさん栽培されています。

お土産としても売られています。



あっさりした甘味です。

赤の方が断然美味しいです。


2年前に収穫したものは、

関東でこんなのよくできたなぁ!!ってくらい甘かったです(*^_^*)










スポンサーサイト




   




【 2015/08/15 】 関東で熱帯果樹 | TB(0) | CM(0)

パッションフルーツの楽しみ方

CIMG8715 (480x640)

(関東での育て方です)

マズルカはこのパッションフルーツの香りが大好きです。

もちろん食べるのも。

甘味と酸味が絶妙で、種のプチプチした食感がたまりません。


数年まえから、グリーンカーテンが流行って、

パッションフルーツの苗もよく見かけるようになりました。


この株は数年前から育てています。

5月〜10月は外に置きます。

冬場は室内で冬越しさせます。

去年は5個くらい収穫できました。

1度に採れるのは1個くらいなので、

もったいなくて、バニラアイスと混ぜて、増やして食べました。

1個のパッションフルーツを家族4人で(;^ω^)


以前、冬越しした株を庭植えしました。

その時は1シーズンに20個近く収穫できました。

この場合は1年草扱いにして、霜が降りるまで収穫を楽しむ感じです。

冬越し用に掘り上げることもできなくないのですが、

その場合、夏の終わりか秋の初めに、

緑の小さい実がたくさんついている状態で、

つるを整理しないといけなくなります。


6月頃挿し木をし、来年用を確保しつつ庭植えすれば、

来年苗を買わずに済みますし、

霜が降りる前の間、思う存分収穫を楽しめますね。

マズルカは近年はモノグサして、鉢の状態で育てています。


沖縄では路地栽培されて、お土産で売ってますね。

今年は久しぶりに庭植えしようかな!?

CIMG8716 (480x640)

上の葉が茂っている方は、

一般的よく見かけるタイプ。

2年前に違う品種のパッションフルーツを見かけたので、

買ってみました。



CIMG8717 (400x300)

2夏育てたのですが、

実どどころか、一度も花が咲かないです。

同じに管理しているのですが、

こちらは冬越し中に葉がずいぶん落ちました。








   




【 2015/03/01 】 関東で熱帯果樹 | TB(0) | CM(0)

みかんの北限地でシークワーサー

CIMG8498.jpg

今日撮影したものです。

余り活用方法がなく、収穫しなくて、

シークワーサーがまだ木についたまま。

霜にあまり当たらないところはこんな感じで。

10年くらい前に、

50センチ程の大きさで買ったシークワーサーの苗木。

その頃はお庭がなかったので、実家に植えました。

すくすく大きくなり、5年くらい前から毎年たくさんの実をつけます。

沖縄など、暖かい地方のイメージがあるシークワーサーですが、

意外と耐寒性が強い。

この辺りはみかん(いわゆる普通のおみかん)

の北限だと思うのですが、

シークワーサーもなるんですね。

焼き魚に絞ってかけたり、

餃子のたれに加えたりして、使おうと思ってはいるのですが・・・













   




【 2015/02/15 】 関東で熱帯果樹 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

マズルカ

Author:マズルカ


アラフォー節約主婦
20年程前から色んなジャンルの植物を育ててきました
雑貨・インテリアも大好き
ナチュラルなガーデンとインテリアを目指しています

訪問ありがとうございます
夏は38℃、冬は-5℃になる過酷なお庭ですが、 植える場所を工夫したり、宿根草やグランドカバー植物を活用し、 ローコスト・ローメンテナンスなお庭を楽しみながら作っています

子供2人と夫君の4人暮らし
母は認知症です
車で30分の距離で一人暮らし

家庭菜園は車で10分程のところ

コメントお気軽に 
マズ夫
マズルカの夫
実家の家庭菜園を継いで、品種にこだわって栽培。
栽培のテーマ
・多肉植物をグランドカバーに
・熱帯果実を関東で
・芝の代わりにランドカバー
・宿根草・多年草の活用
・香りのカーペット
 (ペニーロイヤル・カモミール)
・小さく買って大きく育てる
・上手に冬越し
苗を極力買わずにガーデニング!
カテゴリ
・宿根と1年草では分けていません
・庭植えは「ガーデン(植物)」
・鉢植えで管理しているものは 「鉢花」のカテゴリに分類しています
リンクについて
リンクへの許可は要りません
リンクしていただけたら光栄です
カウンター
検索BOX・タグ一覧
応援お願いします
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。